日本を支えるベンチャー・中小企業と、日本を担う若者のために新卒採用コンサルティング。株式会社ザメディアジョン

資料請求・お問い合わせはこちら


トップページ > 企業の方へ > 採用事例紹介 > 飯を食べるのが早い学生は営業ができる

採用事例紹介

飯を食べるのが早い学生は営業ができる


成長著しいベンチャー企業の社長の企画で食事付き説明会企画。
食事を食べるのが早い学生は営業適正があるということで、食べるスピードをチェック。
説明会段階で優劣をつけてみようということに。

お弁当手配も当日行い、ドタバタの中でいよいよ、昼食タイム。
後半は質問会など行うので、早めに食べるようにアナウンス。

そろそろ食べ終わるぞと、楽しみにチェックに行ったが・・

隣の学生と話してゆっくり食べたり、
ご飯など食べ残しをして食べ終っている学生がいたり。
とても、優劣をつけられる状態ではない。

これは、チェックは難しいということになり、2回で断念。

しかし、そのベンチャー企業は数年後上場し誰もがしる企業になりました。

2019

説明会無料見学
採用事例紹介
山近義幸のかばん持ちインターンシップ
ベンチャー大学
新卒紹介