日本を支えるベンチャー・中小企業と、日本を担う若者のために新卒採用コンサルティング。株式会社ザメディアジョン

資料請求・お問い合わせはこちら


知覧研修

知覧研修とは価値観教育のための研修です

対象:経営者・経営幹部向け、中途採用社員向け、新入社員向け

「知覧」(特攻隊出撃基地)という、ひとつの歴史の舞台から、
生きることの大切さ、感謝と気付きを学び、「感性」を磨く...

【価値観教育】
「生きること」の意味を考える、仕事への「志」を考える。
「右・左」というイデオロギー(主義)を超えた、「現地体感型」研修。

山近義幸よりご挨拶

株式会社ザメディアジョン代表取締役CEO/南九州市観光大使

歴史と向き合い「事実を知る」、それだけできっと十分過ぎる程感じるものがあります

菅原道真、中江藤樹、上杉鷹山、二宮尊徳、吉田松陰…

上記の「偉人」と呼ばれる方々が、教科書の中から消えかけています。
この事実を知覧研修の時に必ずお話ししています。
世界の歴史を大局的に見れば、どの民族もどの民族どの国家も、
被害者であり加害者でもあり得るのです。
だからこそ歴史観は様々あるのでしょう。
しかし先人が歴史の中で、文字通り血を流して掴み取ってきた道程を伝えず、
どのように「“今”の大切さ」を子供や若者に教えられるのでしょうか。

私たちは、まず「“今”の大切さ」を知るきっかけつくりとして過去起きた
「事実」をお知らせしたいのです。
この「事実」が「有り難味」を教えてくれます。
それは文字通り「有るが難し」です。
私たちは今あることが当たり前という気持ちに囚われたときは、
今を大切にできていないときです。
国を、故郷を想う先人が大切に紡いできた縦の糸の上に私たちがあります。
先人の苦労を知り、体感することでその想いを感じて頂きます。

もう一つの研修のテーマに、「不便を味わう」があります。
不便や苦労を味あわなければ「人間味」も「有り難味」も人はわかりません。
「痛み」を感じたことのない人に、人の痛みはわかりません。
日本には沢山の無くしてはならない「伝統・文化・歴史」があります。
私は「歴史を学ぶ」ことは教わった大切なことを、
一人でも多くの方にお裾分けさせて頂ければと願い研修を企画しています。

感謝の気持ちを忘れかけている。
そう感じたときは、是非知覧研修に参加して下さい。
きっと感謝の気持ちが戻ってきます。

知覧研修とは

特攻隊員が利用した「富屋旅館」に宿泊し、当時を五感で感じる

■経営者・幹部社員向け研修

経営者や事宇都の方対象に開催します。会社を守る支える立場にある方々で集って頂き、深く語り合って頂く時間としてご利用いただいています。年間4〜5回開催します。

■内定者向け研修

毎年、入社直前の3月に開催します。生きたくても生きることが出来なかった特攻隊員と自らを比較し、明日から働くことが出来る喜び有難味を実感して頂けます。

■社員研修(社員旅行)

社員研修旅行として、知覧研修をご利用頂けます。社員全員で知覧という特別な場所を共有し体験することにより、社内のベクトルを統ーさせます。

■経営計画作成合宿

2泊3日の研修企画と合わせ会社の経営計画などを作成する時間をプランニングします。知覧という日常から離れた空間で、静かで集中出来る時間を過ごして頂けます。

知覧プログラムの一例


2017

説明会無料見学
採用事例紹介
山近義幸のかばん持ちインターンシップ
ベンチャー大学
新卒紹介